数基礎.com

数学をやり直したい大人の方が、基礎の基礎を固めることができます
小学校6年間の算数を完璧に理解するための無料学習サイトです
就活SPI数学の基礎固めや、新入社員の基本計算力確認に便利!

比の方程式の文章問題

比は文章問題が多く出されます。

数式がすでに与えられていて計算するだけであれば、ルールを覚えてしまえば簡単です。しかし文章問題から方程式を自分で考えるのはコツが必要。ポイントを覚えてしまいましょう。

文章問題から比の方程式をつくる

例1)あるお洋服屋さんのお客さんは、男女の比が$2:3$でした。
その日の女性客は$66$人です。男性客は何人ですか。

文章からまず数字に関係する分部を抜き出してみましょう。

男女の比が$2:3$ということは、「男:女$=2:3$」です。

男性の人数は分からない$=x$
女性の人数は$66$人

男:女$=2:3$の式に、上の男性と女性の人数を当てはめます。

男$x$人:女$66$人$=2:3$という式ができますね。あとは計算するだけです。

内項の積=外項の積覚えていますか?
$\displaystyle{A:B=C:D}\\[5pt] =B\times{C}=A\times{D}$
でしたので、当てはめて計算してみましょう。

$x:66=2:3 \\[5pt] =66\times2=x\times3 \\[5pt] 132=x\times3 $

どんな数を$3$倍すると$132$になるか考えると、

$132\div3=x \\[5pt] x=44$

$44$人

例2)新幹線のある車両の空席は$7$席で、満席の時の$14\%$にあたります。
この車両には全部で何席ありますか。

この問題も、文章から数字に関係する分部を抜き出しましょう。

まず、満席$:$空席$=100\%:14\%$ですね。
全部の席$=x$、空席$=$7席ですから、

$x$席$:7$席$=100\%:14\%$という式を考えることができます。

$x:7=100:14 \\[5pt] =7\times100=x\times14 \\[5pt] 700=x\times14 \\[5pt] x=700\div14 \\[5pt] x=50 $

$50$席

例3)お菓子作りのパイシートが$180cm^{2}$必要です。お菓子1個分のパイシート$9cm^{2}$の重さは$11g$でした。
必要なパイシートは合計何$g$ですか。

$180cm^{2}:9cm^{2}=x:11g$という数式になりますね。

$ 180:9=x:11 \\[5pt] =9\times{x}=180\times11 \\[5pt] =9\times{x}=1980 \\[5pt] x=1980\div9 \\[5pt] x=220$

220g




数基礎.comでは、各ページに関して問題を作ってくれる先生ボランティアさんを募集しています!
数学が大好きな仲間を増やしたり、数学をあきらめかけている子供たちを救うために、一緒に社会貢献しませんか?
詳細は、お問合せページからまずご連絡くださいね。

もくじ

up-arrow